« 覇権を手にした“一欠けのリンゴ”に挑む列強とは? | トップページ | リーダーズアイに掲載されていた家電に関する世界最大規模のショーの話 »

2013年4月 6日 (土)

今年がどんな年か?

この前リーダーズアイを読んでいて、今年がどんな年になるのかを考えてみました。高度経済成長期の日本では、頑張れば頑張った分だけ生活が良くなると皆が信じていました。その後バブルがはじけてデフレ経済になり失われた20年と言われるようになりましたが、未来への期待を楽観的には抱くことはできなくなっています。経済的な格差が広がり、雇用などの不安も広がっています。この状況は一朝一夕に好転するものではないかもしれません。そんな時代において重要なのはなんでしょうか。まず第一に、一人ひとりがそれぞれの生活の中でどれだけ頑張れるかではないかと思います。山積する課題もたくさんありますが、他人事ではなく、自らの頭で解決策を考えていくことが必要だと思います。たとえば若者が政治に無関心だと言われるのも、彼らが政治に何も期待していないからかもしれません。そうではなくて、危機意識を持つこと、当事者意識を持つことが必要だと思います。これからの日本は、少子高齢化によって、社会が大きく変化していくことが予想されます。そんな時代において、自分はどんな態度をとればいいのだろうか、リーダーズアイを読みながら、そんなことをかんがえてみました。

« 覇権を手にした“一欠けのリンゴ”に挑む列強とは? | トップページ | リーダーズアイに掲載されていた家電に関する世界最大規模のショーの話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1875531/51122858

この記事へのトラックバック一覧です: 今年がどんな年か?:

« 覇権を手にした“一欠けのリンゴ”に挑む列強とは? | トップページ | リーダーズアイに掲載されていた家電に関する世界最大規模のショーの話 »